移住された方の声

海のそばへ移住をしたくて

(移住体験事例2) 吉野さま│室戸の田舎暮らし移住

群馬県出身 吉野さんご一家の移住体験談

群馬県高崎市で生まれ育ち海のそばへ移住をしたくて、
平成24年2月室戸市移住体験住宅を利用して、室戸市の様子を見に来たのがきっかけです。

移住相談員に室戸市で漁師でもなんでも仕事を探したいと相談した所、
「現在、土佐備長炭の生産が少なく需要はあるが生産者や後継者が少ない」と云う話を聞き
製炭組合の組合長と話をしてすぐに弟子入りしました。

住まいは、移住相談員さんが調べたばかりの物件が在り、
私は3月から入居して妻と2人の子供たちは7月から室戸にやってきました。

室戸に来て当初は、周囲の干渉やパッと来て馴染めない面がありましたが、自分から積極的に行った方がよかったようです。

3歳と5歳の子供がいますが、高崎市にいたころは、
高校生まで医療費が無料で、保育料も負担額が少なかったので少し驚きました。
また、小児科・産科・婦人科などが無く今後子供ができたら不安や不便を感じます。
自分の仕事も危険を伴うので医療施設が充実されるとうれしいです。

最近では妻もなれ軽度の事では病院へ行くこともなくなりました。

夢・希望は一生高知で暮らすことです。

  • (移住体験事例2) 吉野さま│室戸の田舎暮らし移住
  • (移住体験事例2) 吉野さま│室戸の田舎暮らし移住
filed under:

Top